→ English (Profile and Works)
→ 神戸高専のサイトへ
→ 学内専用サイトへ

本科生のうちから,積極的に発表してもらうように心掛けています。

専攻科生は卒業までに査読付き論文が1本通ればベストですね。

学生とテーマ一覧

学生の論文(査読付き)
Sho HASEGAWA, Yoshiki NAGATANI, Katsunori MIZUNO, and Mami MATSUKAWA, "Wavelet Transform Analysis of Ultrasonic Wave Propagation in Cancellous Bone," Japanese Journal of Applied Physics, 49 (2010) 07HF28. [→外部リンク]
【日本高専学会論文奨励賞 最優秀賞受賞】
学生の発表
谷川楓夏・饗庭絵里子・長谷芳樹, "ピアノ演奏時に演奏者の指を伝搬する振動の計測," 電気学会関西支部 平成29年度高専卒業研究発表会 講演論文集 (2018.3.) pp.25-26. 【学科代表発表】
吉野寿紀・後上正樹・鳥丸皓大・山崎敬太郎・長谷芳樹, "FDTDシミュレーションを用いた音波可視化による音響教育ツールの開発 ~見てわかる!音で攻めあう体感ゲーム~," 日本音響学会関西支部 第20回若手研究者交流研究発表会 発表概要集 (2017.12.) p.6. 【特別賞受賞】
後上正樹・吉野寿紀・角谷美和(同志社大/JSPS)・晩田泰斗(同志社大), "コウモリ模擬音声によるテクスチャー弁別聴取実験デモ ~君はコウモリになれるのか~," 日本音響学会関西支部 第20回若手研究者交流研究発表会 発表概要集 (2017.12.) p.6.
阿南愛, "腐食金属探査のための超音波シミュレーション ~3次元弾性FDTD法を用いた検討~," 日本音響学会関西支部 第20回若手研究者交流研究発表会 発表概要集 (2017.12.) p.13.
角谷美和(同志社大/JSPS)・晩田泰斗(同志社大)・鎌田綾奈(同志社大)・吉野寿紀・後上正樹, "コウモリから学ぶ!超音波を用いたヒューマンエコーロケーション-超音波バイノーラルエコーを用いた物体形状・テクスチャー・材質弁別に関する音響心理学的検討-," 日本音響学会関西支部 第20回若手研究者交流研究発表会 発表概要集 (2017.12.) p.13. 【グッド・ポスター賞受賞】
後上正樹・吉野寿紀・角谷美和・飛龍志津子・中川誠司・長谷芳樹, "コウモリのエコーロケーション模擬音を用いたヒトによるテクスチャー弁別時の脳磁図測定," 電気学会関西支部 平成28年度高専卒業研究発表会 講演論文集 (2017.3.) pp.9-10. 【学科代表発表】
後上正樹・吉野寿紀・角谷美和・晩田泰斗・内川怜奈, "超音波バイノーラルエコーを用いた3 次元物体形状およびテクスチャーの弁別 ~ヒトがコウモリのマネをしてみたときの脳活動を測ってみた~," 日本音響学会関西支部 第19回若手研究者交流研究発表会 発表概要集 (2016.12.) p.12.
山崎敬太郎・鳥丸皓大,"歩行の「質」を評価するマルチセンサ搭載システムをつくってみた," 日本音響学会関西支部 第19回若手研究者交流研究発表会 発表概要集 (2016.12.) p.9.
角谷美和(同志社大/JSPS)・晩田泰斗(同志社大)・内川怜奈(同志社大)・吉野寿紀・後上正樹, "超音波バイノーラルエコーを用いた3 次元物体形状およびテクスチャーの弁別 -コウモリの超音波でヒトはどこまでモノが“見える”のか-," 日本音響学会関西支部 第19回若手研究者交流研究発表会 発表概要集 (2016.12.) p.12. 【優秀奨励賞受賞】
山本克彦・長谷芳樹, "騒音環境下での骨導超音波補聴器の頑健性, " 日本音響学会関西支部 第15回若手研究者交流研究発表会 講演概要集 (2012.12.) p. 7. 【優秀奨励賞および特別賞受賞】
山本克彦・長谷芳樹, "マイクロホンアレイによる骨導超音波補聴器の明瞭度の改善," 日本音響学会 聴覚研究会資料 Vol.4 (2012.10.) pp.537-542.
林真那・橘亮輔・細川篤・長谷芳樹, "海綿骨伝搬超音波の瞬時周波数による表現," 電気学会関西支部 平成23年度高専卒業研究発表会 講演論文集 (2012.3.) pp.6-7. 【学科代表発表】
三石裕樹・長谷芳樹, "残響環境下における日本語母音聴取の明瞭度," 日本音響学会 騒音・振動研究会 (2012.2.) N-2012-14, pp.1-6.
Mana Hayashi, Ryosuke O. Tachibana, Atsushi Hosokawa, and Yoshiki Nagatani, "Experimental Study on Instantaneous Frequency Analysis of Ultrasonic Wave Propagated in Cancellous Bone," Proceedings of Symposium on Ultrasonic Electronics, Vol.32 (2011.11.) pp. 417-418.
Sho HASEGAWA, Yoshiki NAGATANI, Katsunori MIZUNO, and Mami MATSUKAWA, "Separation Technique for Ultrasonic Waveform Propagated in Cancellous Bone using Wavelet Transform Analysis," Abstract Book of 4th European Symposium on Ultrasonic Characterization on Bone (2011.6.) p. 34.
安部直樹・長谷川翔・長谷芳樹, "ギターディストーション音聴取に対する潜在因子の抽出および物理量との対応," 日本音響学会 音楽音響研究会資料 Vol.29 No.8 (2011) pp. 7-11.【東日本地震の影響で延期になっていましたが,5月の研究会で発表しました】
長谷川翔・長谷芳樹, "ウェーブレット変換を用いた波形分離手法とその応用," 4th session of Bone Ultrasound at Doshisha University (2010.12.).
小田悠介・長谷芳樹, "ストレス・フリーな連続ウェーブレット変換実装 ~NVIDIA CUDA を用いた高速化~," 日本音響学会関西支部 第13回若手研究者交流研究発表会 発表資料集 (2010.12.) p. 1.
長谷川翔・長谷芳樹, "ウェーブレットで重畳波形を分離する - 海綿骨中の超音波伝搬の解析 -," 日本音響学会関西支部 第12回若手研究者交流研究発表会 発表資料集 (2009.12.) p. 2.
Sho Hasegawa, Yoshiki Nagatani, Mizuno Katsunori, and Mami Matsukawa, "Wavelet transform analysis of ultrasonic wave propagation in cancellous bone," Proceedings of Symposium on Ultrasonic Electronics, Vol.30 (2009.11.) pp. 585-586.
安部直樹・長澤辰哉・長谷芳樹, "ギター音およびひずみエフェクターの模擬と音色の主観評価 ," 日本音響学会関西支部 第11回若手研究者交流研究発表会 発表資料集 (2008.12.) p. 9. 【奨励賞受賞】
長谷川翔・長谷芳樹, "ウェーブレット変換を用いた重畳波形分離," 日本音響学会関西支部 第11回若手研究者交流研究発表会 発表資料集 (2008.12.) p. 1.
2017年度 卒業研究テーマ
阿南 愛(本科生): 3次元弾性FDTDシミュレーションを用いた超音波エコーによる水中腐食金属調査の可能性と最適測定条件の検討
伊藤 克輝(本科生): 3次元弾性FDTDシミュレーション結果をヘッドマウントディスプレイで閲覧可能な3Dビューワーの開発
谷川 楓夏(本科生): ピアノ打鍵時に演奏者の指を伝搬する振動の計測
吉坂 智也(本科生): WebGLを用いた3次元弾性波動シミュレーション結果の3D表示
2016年度 卒業研究テーマ
後上 正樹(本科生): コウモリのエコーロケーション模擬音を用いたヒトによるテクスチャー弁別時の脳磁図測定
鳥丸 皓大(本科生): 歩行の質を定量的評価可能なIoTデバイスの開発
山崎 敬太郎(本科生): 加速度センサと振動センサを併用した歩行動作の定量的評価の可能性の検討
吉野 寿紀(本科生):弾性FDTDシミュレーションを用いた超音波エコーによる3次元物体形状の弁別最適条件の検討
2015年度 卒業研究テーマ
古巻 諄也(本科生): 木管楽器の音響放射特性を再現するスピーカー構成の提案
廣田 篤生(本科生): 3次元音波伝搬シミュレーション結果の逐次可視化手法の開発
八木 優樹(本科生): 頭部追従型VRシステムを用いた三次元音場の直感的把握の試み
2013年度 卒業研究テーマ
榮德 有姫(本科生): 超音波反射波形のエネルギー時間推移に基づく粒径推定
新山 一輝(本科生): 超音波粒経計測のための位相変化点抽出の最適化
西出 周平(本科生): 三軸加速度センサによるラグビーボール投擲動作比較測定
森本 大貴(本科生): 振動波形の周波数領域情報を併用したネジ転造加工の不良検出
2012年度 卒業研究テーマ
山本 克彦(専攻科生): マイクロホンアレイによる骨導超音波補聴器の明瞭度の改善
關 竜二(本科生): 心理的パラメータを持つひずみエフェクターの開発
辻井 優伸(本科生): パルス超音波エコーの指向性による対象物の粒径推定
八島 暢洋(本科生): 超音波反射波形の位相変化に基づく粒径計測
2011年度 卒業研究テーマ
三石 裕樹(専攻科生): 残響環境下における日本語母音聴取の明瞭度
押場 博光(本科生): 歩行時の足裏圧力の簡易な測定系の開発
竹内 北斗(本科生): 足裏圧力測定系を用いた歩行方法別の特徴の評価
林 真那(本科生): 海綿骨透過超音波の瞬時周波数解析
2010年度 卒業研究テーマ
安部 直樹(専攻科生): ひずみ音刺激の生成とその音質主観評価
長谷川 翔(専攻科生): ウェーブレット変換を用いた海綿骨透過超音波の解析
小田 悠介(本科生): 並列コンピューティングによる高速な連続ウェーブレット変換の実装
加藤 友樹(本科生): 転造装置の振動に着目した不良品検出
堀野 滉介(本科生): 残響環境下における単音節明瞭度の母音別の特徴
2009年度 卒業研究テーマ
岩佐 浩平(本科生): 骨導超音波知覚におけるラウドネス特性の測定
高田 達也(本科生): 音声波形の部位ごとの変調度に着目した骨導超音波補聴器の明瞭度評価
但馬 善大(本科生): VSTエフェクトを用いたひずみエフェクターの開発
三石 裕樹(本科生): 音場シミュレーションの効率化の検討~FDTD法とTLM法の比較とハードウェア化~
2008年度 卒業研究テーマ
安部 直樹(本科生): ひずみ音刺激に対する潜在的因子と物理量の対応
長澤 辰哉(本科生): ひずみ音刺激に対する潜在的因子の抽出
長谷川 翔(本科生): ウェーブレット変換を用いた重畳波形分離
(50音順)